按摩の適応症状

按摩には治療的な側面と、リラクゼーション的な側面があります。

按摩は揉みほぐすという手技ですので、筋肉の硬さをとり、血行を良くする効果があります。

そのため、筋肉の硬さや血行の悪さから来る身体の不調の改善ができます。


また、施術を受けることにより、とてもリラックスができます。

リラックスした時間を過ごすことは、自律神経系の調節、精神面のケアなどの効果があります。



按摩の適応症状は、肩こり、腰痛などの運動器疾患、頭痛、不眠、身体のだるさ、冷え性などの不定愁訴、 自律神経失調症、うつなど様々な症状があります。